本文へスキップ

看護部紹介

看護部長あいさつ

院長写真
 くらて病院は、急性期・回復期・慢性期併設で介護老人保健施設(デイサービス)を併せ持つ、ケアミックス施設です。
 急性期医療の分野では、夜間救急の体制を整え、地域住民の健康を守っています。慢性期医療の分野では、地域包括ケアシステムの一端を担う病院として、在宅医療を推進しています。また、他職種連携のため鞍手町地域包括支援センター及び地域の社会福祉施設等と連携し、地域住民の健康をサポートできるように取り組んでいます。
 看護職が「心ある良い看護・介護を提供する」ためには、看護職側も健康で幸せでなければならないと思っています。そのために、仕事も個人の時間も大切にし、キャリアアップしながら、活き活きと働き続けられるようにワークライフバランスを考慮した職場環境を整えています。

看護部長  小竹 友子


副看護部長あいさつ

院長写真
 副看護部長と医療安全管理者を兼任しています。急性期医療から介護・在宅支援までの機能を持つ、くらて病院では、利用者様、ご家族の皆様の多様なニーズにお応えできるように職員一丸となって取り組んでいます。中でも医療安全への取り組みは、利用者様にとっては、より良い医療・看護・介護の提供の基盤であり、働く職員にとっても安心して働くため必須のものです。「コツコツ、真摯に取り組む医療安全」をモットーに安全・安心の医療・看護・介護の提供を目指します。

副看護部長  馬場 利恵子


看護部の理念

私たちは豊かな人間性を培い、地域の人々に安全で信頼される心のこもったケアを提供し地域医療に貢献いたします。


基本方針

利用者様の権利を尊重し、プライバシーを守ります。
安全で質の高いケアを実践いたします。
地域との連携を密にし、健康管理に関わりながら地域に貢献いたします。
専門職として責任を自覚し、研鑚に努めます。
効率的かつ健全な病院運営に参画いたします。

活動方針(平成29年度)

  • 医療安全対策マニュアル(事故防止・感染防止)を遵守し安全で質の高い看護・介護を提供する。
  • 入退院調整をスムーズに行い、タイムリーに医療・看護・介護を提供する。
  • 訪問看護ステーションの活動を充実させ、在宅で暮らす患者様をサポートする。
  • お互いを認め合い、支え合う職場環境を醸成できる風土を作る。
  • 業務の効率化を図り、ワークライフバランスの実現に取り組む。

部署構成

外来
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、脳神経内科
腎臓内科、透析、血液内科、糖尿病内科、外科、肛門外科
乳腺外科、整形外科、皮膚科、形成外科、眼科、耳鼻咽喉科
泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科
手術室・中央材料室・透析室
     
病棟
南2病棟、南3A病棟、南3B病棟、東3病棟、新3病棟
地域連携室
     
在宅支援室
     
介護老人保健施設 鞍寿の里
     

勤務体制

勤務時間
日勤  8:30〜17:15
夜勤 16:30〜 9:30
夜勤(2交代制)
南2病棟 看護師3名
南3A病棟 看護師2名(1名遅出勤務)

南3B病棟 看護師2名
東3病棟 看護師2名・看護補助者1名
新3病棟 看護師2名・看護補助者1名

資格・認定

緩和ケア認定看護師
1名
皮膚排泄認定看護師
1名
慢性呼吸器疾患看護認定看護師
1名
感染管理認定看護師
1名
認定看護管理者
ファーストレベル修了 7名
セカンドレベル修了  3名
三学会合同呼吸療養認定士
5名
福岡・筑豊糖尿病療養指導士
4名
消化器内視鏡技師
4名
透析技術認定士
2名
栄養サポート専門療法士
4名

看護体制

  • 急性期一般病棟100床     10:1入院基本料        
  • 地域包括ケア病棟22床    13:1入院基本料
  • 回復期リハビリ病棟60床   看護師15:1   看護補助30:1
  • 療養型病棟40床       看護師20:1   看護補助20:1
  • チームナーシング・一部機能別・受け持ち制併用

組織図

地方独立行政法人くらて病院組織図看護部委員会組織図

介護老人保健施設

介護老人保健施設




  受付時間のご案内
  月〜金 8:30〜11:30        13:15〜16:00
  土 曜 8:30〜11:30
  休 診 日曜・祝日
             年末年始(12/29〜1/3)

  ※各診療科の診療時間の詳細につ   きましては診療のご案内をご覧く   ださい。 

Kurate Hospital地方独立行政法人 くらて病院

〒807-1312
福岡県鞍手郡鞍手町大字中山2425‐9
TEL 0949‐42‐1231
FAX 0949-42-4391